無料ブログはココログ

2008年1月 8日 (火)

blog引っ越します。

K

ココログは有料なので、引っ越すことにしました。

k-senda 日々のつぶやき   今後はこちらで更新します。

2007年10月21日 (日)

帰国しました。

Dsc_1668

帰国しました。

Dsc_1722a

Dsc_5500a

ほかの写真はZORGにて。

 


2007年9月28日 (金)

ただいま 仁川空港です

今朝 日本を離脱しました。

現在韓国の仁川空港です。今日の便でパリに着きます。

仁川は3ドルで1時間つながります。成田は10分100円。

なかなか快適ですね。

Dsc_5433


富士山は反対側の窓からしか見られなかったようです。

Dsc_5442


軽食は鰻丼でした。まあまあですね。

パリでは白い門というドミトリーに宿泊予定です。
たぶんネットもOK。
http://shiroimon.ehoh.net/

2007年9月25日 (火)

追っかけている被写体

Dsc_9923


現在 写真の被写体として、小田原の自然や、富士山、雅楽などいろいろあるが、人物として、特に追っかけているのが、かるがも母さんこと、書家の川上美也子さんである。

http://karugamo.org/

Dsc_4580


書家として、エッセイストとして、また5人の母として、生きている川上さんは障ガイ者である。

小児麻痺により、普段は車いすの生活。それでも結婚して5人子どもに恵まれ、車いすに5人の子どもがついて回る姿をだれかがカルガモのようだと言ったことが、カルガモ母さんと呼ばれた由縁だ。

彼女のwebに
====================
書道は、6歳から18歳まで習いました。
 途中右手が使えなくなって、11歳から左手使いになりました。 書道を辞めたいと思った時、私の母は、「おまえは手が不自由だから、 なおさらしっかり続けなさい!」 と叱り 、励ましてくれました。
 でも、その母は、私が16歳の春に逝ってしまいました。

 私にとって書道は、母の形見です。
===================

Dsc_4579


彼女の書には力がある。
不自由な体で、渾身の力を込めて、書き上げる書は勢いがあり、すばらしい。

そんな彼女は その作品を自分の子どものように思っていいるので、作品で稼ぐということはしない。

だからサポートが必要である。

微力ながら支えていきたい。

その彼女が 10月8日から13日までフランスのパリで書作展をする。
同行するつもりである。

2007年9月17日 (月)

下神明天祖神社のお祭り

Dsc_5239

昨日はお世話になっている下神明天祖神社のお祭りでした。 いろいろ出し物もあり、最後に雅楽道友会の演奏と舞楽でした。 今年はお隣の中学で雅楽を教えているので、その生徒さんも出演していました。


Dsc_5187

舞楽は納曾利 散手破  散手破は舞台が狭いので、面なし。 http://www.gagaku.com/ensou/index.html

Dsc_5300

その後の 御輿も迫力あり。

2007年8月31日 (金)

9/2まで山ごもり

本日 小田原は雨ですが、これから箱根の塔乃峰青少年の家に山ごもりします。

災害時の訓練です。

メールもPHSも電波が届きません。

2007年8月30日 (木)

かるがも書作展 

Dsc_4599

カルガモ母さんこと 川上美也子さんの書作展が8月25,26,27日 天理の道友社ギャラリーで開催されました。

3日間でやく1500名の来場者があり、26日はライブパフォーマンスもあり、

Dsc_9924

小児麻痺の障ガイがあるので、普段は電動車いすですが、書を書くときは、全身全霊の力を振り絞って、書き上げる。

10月にフランス パリと ドイツ ケルンでも書作展がある。
最近は障ガイの影響で だいぶしんどそうだが、なんとか成功してほしいものだ。

できることは支援していきたいし、写真の被写体として 追いかけてみたいものだ。

2007年8月10日 (金)

船旅日記7/18釧路

Dsc_9311

シラヌカ町のアイヌの人々と交流してきました。

peace&green boat 2007

2007年8月 9日 (木)

船旅日記 初寄港地

Dsc_5328

初寄港地 八戸のpeace&green boat blog です。


2007年8月 8日 (水)

船旅日記2日目

Dsc_4793

帰国後、たまった仕事と出張で、なかなか書けなかった旅の日記を再開しました。

一応別のblogにUPしております。

船旅日記 7月16日

 

«かえってきました